●木の駅やまきた

道志村の木の駅
道志村の木の駅

当該NPO法人では、一昨年に山北町森林所有者意識調査を実施しました。その中で自分の山林から自分で木を伐採し搬出して、森林を良好な状態にて子孫に引き継いで行きたいと考えている人たちがいることが分かりました。

 今、全国の中山間地域では森林所有者の山離れが加速しています。そのため荒れた山林は増えて災害を誘発することもあるため、行政などが山主さんに代わって森林整備を行っています。私たちは、50年度、100年後という長いスパンで森林づくりを考えてたときに、土佐の森方式と呼ばれる取組みに出会いました。今回の木の駅やまきたでは、NPO法人土佐の森・救援隊の中嶋健造氏が提唱している土佐の森方式と呼ばれる副業型自伐林業で森林を良好な状態にして水源地域の活性化に繋げていくことを目指します。その活動に賛同する方たちで「木の駅やまきた」という活動組織を作ります。


[活動案内]


◎森林ボランティア募集!11月15日(日)に潅木した除伐材を薪用に玉切りし運搬を始めます。!

昨年より除間伐した広葉樹の潅木を薪にするため、薪棚をつくる小屋まで玉切りして運びます。材は背負子に乗せて運びます。詳細は別途公開します。日程などを急ぎご案内致します。

 

[日  時] 平成27年11月15日(日) 午前9時30分~15時30分

[集合時間] 午前9時30分現地集合

[場  所] 山北町玄倉バス停前

[参加募集人数] 約5名ほど 体力に自身のある人、高校生以上

        事前にボランティア登録が必要になりますので事務局まで

        お申し出ください。


※参加された方にはNPO森林ボランティア活動の森林整備に参加された証として「半モリ券」を発行します。モリ券はNPOの森林ボランティア活動を応援していただいている地域の店舗で利用できます。

 

[お問い合わせ・参加申込み先]

  NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 

    事務局(福島) 080-6106-0974

            E-mail:m.fukushima@sea.plala.or.jp