●少し早いですが8月のワークショップをお知らせ致します。

 8月に予定しているワークショップがありますのでご紹介いたします。

 ・8月24日(金)のワークショップ

   「のぶちゃん先生のかつお節削り器づくり教室」

   日時:8月24日午後

   場所:横浜市緑区の地区センターを予定しています。

   参加費:7千円を予定しています。

 

 詳細は、2ヶ月前になりましたら再度ご案内致します。

 親子での参加も大丈夫です。

 


●2018年5月の森林ボラ活動は、5月29日(火曜日)を予定しています。

 5月に入り暑い日が続いていますが、5月29日に薪づくり作業と風倒木の撤去作業を行います。

午前中は薪づくり(玉切り)作業を行い、午後は風倒木の撤去作業(チェーンソーを使って玉切る作業)を予定しています。風倒木は、昔境界木として植えられた桐の木です。植栽してから50年以上の年輪を重ねた樹木ですが、春の風雨で倒れたそうです。それでも山主さんは、今まで強風や大雨でも倒れなかったのにと、集落周辺の山が荒れていることに心配をされていました。

当初28日(月曜日)を予定していましたが、神奈川県の林業研究グループの勉強会に参加するため29日変更しました。よろしくお願い致します。


●2018年最初の森林ボラ活動は4月19日(木)の薪づくり作業。

 昨年度まで間伐し搬出した材をチェーンソーで伐ったり、薪割する作業を少しずつ行います。

今年最初の森林ボラ活動は、4月19日(木)に玄倉に玉切りして置いてある間伐材を薪用の長さに伐って運搬する作業を行います。今年は間伐材の活用についても頑張っていきたいと思います。

 

 


●告知!来年度は、暮らしのものづくり活動・グリーンウッドワークを本格的に行って参ります。

西丹沢の森で森林整備のボランティア活動を行っている中で放置された雑木林を多くみます。昔は焚き木や炭・薪など暮らしの中で活用されていたと思いますが、今では暮らしの中で使われることはほとんどありません。NPOではそんな使われなくなった森の木を使ってグリーンウッドワークの暮らしのものづくりを来年度から本格的に行っていく準備をしています。例えばゴッホの椅子づくり、お椀やお皿づくり。大人も子どもも体験できる色えんぴつづくり、木のおもちゃづくり、指輪づくりなど楽しくて学びにもなる。森の木を使うことで森の整備や保全にもなって山村集落のお役にも立てる。そんな取り組みを県西地域や横浜で行って参ります。日程が決まりましたらホームページやSNSで告知します。来年度も楽しみながら森と関わっていきたいと思います。


●2月8日は、玄倉の活動拠点の小屋周辺の草刈り作業一日やります!

山北町玄倉にありますNPOの活動拠点の小屋。しばらく草刈りしていなかったので草がぼうぼうと茂ってボウボウの状態。春からの「森林ボランティア活動」と「暮らしのものづくり活動」、「鳥獣対策駆除で捨てられるシカ皮(革)を活用した活動」を前に小屋周りの草刈りと小屋の空気の入れ替えと掃除を行います。まだまだ寒し日が続きますが草刈り作業で暖まろうと思います。

 


●平成30年1月最初の森林ボランティア活動のご案内

(活動内容:玉切りした間伐材の運搬作業)

平成28年度に間伐し搬出した間伐材を薪ストーブの薪材として利用するために、薪ストーブを導入されているお宅にお届けする作業を1月に行います。日程やタイムスケジュールは未定ですがお手伝い頂けるボランティアに興味のある方は下記までメールでご連絡ください。

よろしくお願い致します。活動場所は、丹沢湖がある山北町玄倉です。

 当日の詳しい内容は、担当までメールでお問合せください。

 

  ○連絡先:足柄丹沢の郷ネットワーク 事務局(福島)

       電子メール:pm.fukushima@sea.plala.or.jp

       連絡先:080-6106-0974

 

 


平成29年度子どもゆめ基金助成活動「足柄キンタロウ学校グリーンウッドワーク講座「間伐材を伐って削って森の色鉛筆づくり体験」8月19日行います。

 今年も夏休み子ども体験活動として水源地山北町丹沢湖周辺の森の間伐材を使ったグリーンウッドワーク体験講座を行います。内容は、広葉樹の生木を使って自分だけの色鉛筆を作ります。お父さんやお母さんと一緒に体験してみませんか。年長組さんから小学生が対象となります。

NPOスタッフやグリーンウッドワーク協会の講師の方たちと一緒に安全で楽しいグリーンウッドワークを体験しましょう。参加をお待ちしています。

 

●日時 平成29年819日(土) 09:20~16:20

●場所 横浜市長津田地区センター

〒226-0026 横浜市緑区長津田町2327
交通 長津田駅(JR・東急)から徒歩7分
電話 045-983-4445

※駐車場がございませんので、電車・バスなど公共交通機関をご利用してお越しください。

●対象 小学生以下(年長から小学生3年生以下までの方は親子で。)

●募集締め切り:平成29年8月10日(定員になり次第締め切ります。)

●申込先

 NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク事務局 080-6106-0974(担当)

              電子メール:m.fukushima@sea.plala.or.jp

 

●本事業は、平成29年度子どもゆめ基金の助成を頂いて実施しています。

 


グリーンウッドワークの楽しさを皆さんに!ゴッホの子ども椅子づく体験の参加費を6,000円に変更します。

 私たちの森づくりの活動地山北町三保地区でも台風24号の暴風雨でケヤキやスギなどの多くの木の枝や幹が折れていました。

手入れが進まないことが要因のひとつでもあります。僕たちは、木をグリーンウッドワークのものづくりや暮らしの道具として使うことで未整備林の森づくりに活かしていきたいと思って取り組んできています。

これまでも、子どもや親子を対象として、グリーンウッドワークのものづくり体験を横浜や松田町など神奈川県内で実施して多くの方たちにグリーンウッドワークの楽しさや良さを実感して頂きました。

 

今回の体験活動は、今年度の神奈川県の助成を頂いています。より多くの皆さんにグリーンウッドワークのものづくりの「伐る」・「割る」・「削る」「組み立てる」・「編む」などの作業を体験して、グリーンウッドワークの楽しさや奥深さを神奈川県や東京都など都心で暮らす人たちに感じて欲しいと思い、参加費が高いと思われている方にも通常の参加費12,000円を半額の6,000円に変更させて頂きましたことをお知らせ致します。

 

申込方法は、下記の申込フォームからお申込みください。

11月17日・18日のゴッホの子ども椅子づくり体験参加申込フォーム(googleフォーム)」

 

申込フォームがご利用出来ない方は、足柄丹沢の郷ネットワーク事務局のメール宛に参加される方の「氏名・年齢・住所・連絡用電話番号・メールアドレス」を記載してお申込みください。また宿泊を希望される場合もNPO事務局にお問合せください。

 

【お問合せ先】NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 事務局

       TEL:080-6106-0974 メールアドレス:ashitan.net.@gmail.com

 

0 コメント

10月10日、森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、玉切り、集積)とスプーンづくり体験で使う間伐材の伐り出し作業

秋晴れの下、鹿島山北高等学校の森林整備体験を実施しました。参加者は東京都と埼玉県在住の生徒さんが参加してくれました。

本日の体験では、間伐・枝払い・玉切り・集積などの森林整備作業を体験しました。

森に入って最初に行うのは、森にご挨拶をして入ります。その後、森の水源涵養機能などについて説明し、いい森と悪い森について説明を行いました。説明の後は間伐作業です。手鋸での作業は少し疲れましたが、2人で力を合わせて1本のスギを目指す伐倒方向に倒すことが出来ました。お見事!

若い人は感覚で覚えるのでしょうか、講師の指導をよく理解してくれました。

チェーンソーを使った玉切り作業も体験して頂きました。安全の為チャップスをつけて行いました。高校の先生にも体験して頂きました。玉切りした材は一カ所に集積して、本日の森林整備体験を無事に終えました。皆さんお疲れ様でした。気持ちのいい汗がかけましたね。(*^^*)

作業終了後、講師の方と一緒に10月20日使用する広葉樹を間伐してきました。今回は、シロダモ・イロハモミジ・シデ(イヌシデ?)の3種類の樹木でスプーンをつくります。

0 コメント

11月24日(土)「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜」開催のご案内

食欲の秋。11月もやります。横浜で2回目となる「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験」を開催します。

前回は8月の平日のため、参加出来ず残念な思いをされた方もおられたと思います。

もう一度、ご家庭の台所の必要なアイテムとして復活させようと、全国各地で鰹節削り器づくり体験を開催し講師をされている岩出信彦先生をお招きして開催します。是非この機会に自分だけの鰹節削り器を作って手に持ちませんか。

 

3時間という短い時間で完成させることが出来るのもの、この鰹節削り器づくり体験の良さです。

お子さまと一緒に家族用の鰹節削り器を一緒に作って、お母さんと一緒に鰹節を削って出汁を取ったりするのもいいですね。自分用にと考えている方もコンパクトで場所も取らず満足して頂ける鰹節削り器になると思います。

 

体験内容は以下の通りです。皆様の参加申込をお待ちしています。

 

《作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜》

・開催日時:平成30年11月24日(土)13:30~17:00ごろ

・開催場所:横浜市長津田地区センター 工芸余暇室

      住所:横浜市緑区長津田町2327 TEL:045-983-4445

      ※施設に駐車場がないので公共交通機関を使ってご来場ください。JR横浜線・東急田園都市線長津田駅  

      から徒歩10分程です。

・募集人数:10名程(※親子での参加も可能です。)

・参加費:1台あたり7,000円(材料費、保険代込み)

・講師:岩出 信彦先生(のぶちゃん先生)

・主催:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 協力:NPO法人グリーンウッドワーク協会

・申込方法:団体ホームページのブログに「申込フォーム(googleフォーム)」を開設していますので、そちらから

      お申込みください。

      ◆《11月24日(土)「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜」申込フォーム

 

      「申込フォーム」をご利用出来ない方は下記メールまたはFAXに「氏名・住所・年齢・連絡先電話番号・

      メールアドレス」を記載して送信してください。

 

・留意事項

 汚れてもいい服装でお越しください。

 

◆お問合せ先:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 事務局(担当)

   TEL:080-6106-0974 FAX:045-511-7568 E-mail:ashitan.net@gmail.com

 


0 コメント

11月17日(土)、18日(日)「ゴッホの子ども椅子づくり体験」のご案内

山北町三保地区、西丹沢の森の間伐材を活用したグリーンウッドワーク暮らしのものづくり体験のご紹介です。

今回は、11月17日(土)、18日(日)の二日間で作る「ゴッホの子ども椅子づくり体験」です。

 

間伐材の生木を人力で『割って』、『削って』、『組んで』、『編んで』という作業工程を講師の方から指導を受けながら二日間かけて作っていきます。

 

生木を削るサクサク感や木によって堅かったり柔らかかったり、木の香りや温もりといった木の個性も感じながら体験出来るのものグリーンウッドワークの楽しさでもあり味わいでもあります。

でもやっぱり出来上がった後は、作り上げた達成感と人力の出来上がりの何とも言えない良さがジワジワと伝わってくる感じあります。これは私だけなのかもしれませんが・・・(''ω'')ノ

 

産まれたばかりのお子様の初めての椅子や保育園や幼稚園に通うお子様用の椅子としてお父さんやお母さんが自分で力で手作りしてみませんか。参加される皆様と西丹沢の森の木で秋の楽しい思い出を一緒に作りませんか。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

体験活動の内容は以下の通りです。

 

◆グリーンウッドワーク暮らしのものづくり体験活動

「ゴッホの子ども椅子づくり体験」

 

・開催日時:平成30年11月17日(土)、18日(日) 各日09:30~16時頃まで

     【一日目】間伐した木を「割る」・「削る」工程を行います。

     【二日目】削る工程を終えた方は「組立てる」・「座面を編む」工程を行って、完成です。

・開催場所:鹿島山北高等学校の教室(旧三保中学校校舎)

      住所 神奈川県足柄上郡山北町中川921-87

・募集人数:10名(定員になり次第締切とさせて頂きます。

・参加費:6,000円(材料費、昼食代、保険代込み)

     ※昼食は三保地区のご当地弁当「三保弁」をご用意します。

・講師:NPO法人グリーンウッドワーク協会 小野 敦先生、スタッフ

・主催:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク ・協力:NPO法人グリーンウッドワーク協会

・申込方法:団体のホームページの ブログに「申込フォーム(googleフォーム)」を開設していますので、そちら  

      からお申込み下さい。

      ※(11月17日、18日ゴッホの子ども椅子づくり体験参加申込フォーム)

      

      「申込フォーム」をご利用出来ない方は下記メールまたはFAXに「氏名・住所・年齢・連絡先電話番号・

      メールアドレス」を記載して送信してください。

 

      ※宿泊を希望される方は、事前にNPO事務局までお問合せください。

 

◆お問合せ先:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク事務局(担当)

       TEL:080-6106-0974、FAX:045-511-7568、E-mail:ashitan.net.@gmail.com

 

※この活動は、平成30年神奈川県もり・みず市民事業支援補助事業の助成頂いて実施しています。

 


0 コメント

9月12日の森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、チェーンソーで玉切り作業)

今回は高校生は2名の方が体験カリキュラムに参加してくれました。

今回から手鋸での間伐体験に枝払いとチェーンソーを使った玉切り作業もカリキュラムに加えて体験活動を実施しました。

この体験活動は、NPO法人足柄丹沢の郷ネットワークと鹿島山北高等学校、山林所有者の3者が連携協力して実施しています。)

 

 

0 コメント

グリーンウッドワークの楽しさを皆さんに!ゴッホの子ども椅子づく体験の参加費を6,000円に変更します。

 私たちの森づくりの活動地山北町三保地区でも台風24号の暴風雨でケヤキやスギなどの多くの木の枝や幹が折れていました。

手入れが進まないことが要因のひとつでもあります。僕たちは、木をグリーンウッドワークのものづくりや暮らしの道具として使うことで未整備林の森づくりに活かしていきたいと思って取り組んできています。

これまでも、子どもや親子を対象として、グリーンウッドワークのものづくり体験を横浜や松田町など神奈川県内で実施して多くの方たちにグリーンウッドワークの楽しさや良さを実感して頂きました。

 

今回の体験活動は、今年度の神奈川県の助成を頂いています。より多くの皆さんにグリーンウッドワークのものづくりの「伐る」・「割る」・「削る」「組み立てる」・「編む」などの作業を体験して、グリーンウッドワークの楽しさや奥深さを神奈川県や東京都など都心で暮らす人たちに感じて欲しいと思い、参加費が高いと思われている方にも通常の参加費12,000円を半額の6,000円に変更させて頂きましたことをお知らせ致します。

 

申込方法は、下記の申込フォームからお申込みください。

11月17日・18日のゴッホの子ども椅子づくり体験参加申込フォーム(googleフォーム)」

 

申込フォームがご利用出来ない方は、足柄丹沢の郷ネットワーク事務局のメール宛に参加される方の「氏名・年齢・住所・連絡用電話番号・メールアドレス」を記載してお申込みください。また宿泊を希望される場合もNPO事務局にお問合せください。

 

【お問合せ先】NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 事務局

       TEL:080-6106-0974 メールアドレス:ashitan.net.@gmail.com

 

0 コメント

10月10日、森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、玉切り、集積)とスプーンづくり体験で使う間伐材の伐り出し作業

秋晴れの下、鹿島山北高等学校の森林整備体験を実施しました。参加者は東京都と埼玉県在住の生徒さんが参加してくれました。

本日の体験では、間伐・枝払い・玉切り・集積などの森林整備作業を体験しました。

森に入って最初に行うのは、森にご挨拶をして入ります。その後、森の水源涵養機能などについて説明し、いい森と悪い森について説明を行いました。説明の後は間伐作業です。手鋸での作業は少し疲れましたが、2人で力を合わせて1本のスギを目指す伐倒方向に倒すことが出来ました。お見事!

若い人は感覚で覚えるのでしょうか、講師の指導をよく理解してくれました。

チェーンソーを使った玉切り作業も体験して頂きました。安全の為チャップスをつけて行いました。高校の先生にも体験して頂きました。玉切りした材は一カ所に集積して、本日の森林整備体験を無事に終えました。皆さんお疲れ様でした。気持ちのいい汗がかけましたね。(*^^*)

作業終了後、講師の方と一緒に10月20日使用する広葉樹を間伐してきました。今回は、シロダモ・イロハモミジ・シデ(イヌシデ?)の3種類の樹木でスプーンをつくります。

0 コメント

11月24日(土)「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜」開催のご案内

食欲の秋。11月もやります。横浜で2回目となる「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験」を開催します。

前回は8月の平日のため、参加出来ず残念な思いをされた方もおられたと思います。

もう一度、ご家庭の台所の必要なアイテムとして復活させようと、全国各地で鰹節削り器づくり体験を開催し講師をされている岩出信彦先生をお招きして開催します。是非この機会に自分だけの鰹節削り器を作って手に持ちませんか。

 

3時間という短い時間で完成させることが出来るのもの、この鰹節削り器づくり体験の良さです。

お子さまと一緒に家族用の鰹節削り器を一緒に作って、お母さんと一緒に鰹節を削って出汁を取ったりするのもいいですね。自分用にと考えている方もコンパクトで場所も取らず満足して頂ける鰹節削り器になると思います。

 

体験内容は以下の通りです。皆様の参加申込をお待ちしています。

 

《作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜》

・開催日時:平成30年11月24日(土)13:30~17:00ごろ

・開催場所:横浜市長津田地区センター 工芸余暇室

      住所:横浜市緑区長津田町2327 TEL:045-983-4445

      ※施設に駐車場がないので公共交通機関を使ってご来場ください。JR横浜線・東急田園都市線長津田駅  

      から徒歩10分程です。

・募集人数:10名程(※親子での参加も可能です。)

・参加費:1台あたり7,000円(材料費、保険代込み)

・講師:岩出 信彦先生(のぶちゃん先生)

・主催:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 協力:NPO法人グリーンウッドワーク協会

・申込方法:団体ホームページのブログに「申込フォーム(googleフォーム)」を開設していますので、そちらから

      お申込みください。

      ◆《11月24日(土)「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜」申込フォーム

 

      「申込フォーム」をご利用出来ない方は下記メールまたはFAXに「氏名・住所・年齢・連絡先電話番号・

      メールアドレス」を記載して送信してください。

 

・留意事項

 汚れてもいい服装でお越しください。

 

◆お問合せ先:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク 事務局(担当)

   TEL:080-6106-0974 FAX:045-511-7568 E-mail:ashitan.net@gmail.com

 


0 コメント

11月17日(土)、18日(日)「ゴッホの子ども椅子づくり体験」のご案内

山北町三保地区、西丹沢の森の間伐材を活用したグリーンウッドワーク暮らしのものづくり体験のご紹介です。

今回は、11月17日(土)、18日(日)の二日間で作る「ゴッホの子ども椅子づくり体験」です。

 

間伐材の生木を人力で『割って』、『削って』、『組んで』、『編んで』という作業工程を講師の方から指導を受けながら二日間かけて作っていきます。

 

生木を削るサクサク感や木によって堅かったり柔らかかったり、木の香りや温もりといった木の個性も感じながら体験出来るのものグリーンウッドワークの楽しさでもあり味わいでもあります。

でもやっぱり出来上がった後は、作り上げた達成感と人力の出来上がりの何とも言えない良さがジワジワと伝わってくる感じあります。これは私だけなのかもしれませんが・・・(''ω'')ノ

 

産まれたばかりのお子様の初めての椅子や保育園や幼稚園に通うお子様用の椅子としてお父さんやお母さんが自分で力で手作りしてみませんか。参加される皆様と西丹沢の森の木で秋の楽しい思い出を一緒に作りませんか。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

体験活動の内容は以下の通りです。

 

◆グリーンウッドワーク暮らしのものづくり体験活動

「ゴッホの子ども椅子づくり体験」

 

・開催日時:平成30年11月17日(土)、18日(日) 各日09:30~16時頃まで

     【一日目】間伐した木を「割る」・「削る」工程を行います。

     【二日目】削る工程を終えた方は「組立てる」・「座面を編む」工程を行って、完成です。

・開催場所:鹿島山北高等学校の教室(旧三保中学校校舎)

      住所 神奈川県足柄上郡山北町中川921-87

・募集人数:10名(定員になり次第締切とさせて頂きます。

・参加費:6,000円(材料費、昼食代、保険代込み)

     ※昼食は三保地区のご当地弁当「三保弁」をご用意します。

・講師:NPO法人グリーンウッドワーク協会 小野 敦先生、スタッフ

・主催:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク ・協力:NPO法人グリーンウッドワーク協会

・申込方法:団体のホームページの ブログに「申込フォーム(googleフォーム)」を開設していますので、そちら  

      からお申込み下さい。

      ※(11月17日、18日ゴッホの子ども椅子づくり体験参加申込フォーム)

      

      「申込フォーム」をご利用出来ない方は下記メールまたはFAXに「氏名・住所・年齢・連絡先電話番号・

      メールアドレス」を記載して送信してください。

 

      ※宿泊を希望される方は、事前にNPO事務局までお問合せください。

 

◆お問合せ先:NPO法人足柄丹沢の郷ネットワーク事務局(担当)

       TEL:080-6106-0974、FAX:045-511-7568、E-mail:ashitan.net.@gmail.com

 

※この活動は、平成30年神奈川県もり・みず市民事業支援補助事業の助成頂いて実施しています。

 


0 コメント

9月12日の森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、チェーンソーで玉切り作業)

今回は高校生は2名の方が体験カリキュラムに参加してくれました。

今回から手鋸での間伐体験に枝払いとチェーンソーを使った玉切り作業もカリキュラムに加えて体験活動を実施しました。

この体験活動は、NPO法人足柄丹沢の郷ネットワークと鹿島山北高等学校、山林所有者の3者が連携協力して実施しています。)

 

 

0 コメント

グリーンウッドワークの楽しさを皆さんに!ゴッホの子ども椅子づく体験の参加費を6,000円に変更します。

続きを読む 0 コメント

10月10日、森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、玉切り、集積)とスプーンづくり体験で使う間伐材の伐り出し作業

秋晴れの下、鹿島山北高等学校の森林整備体験を実施しました。参加者は東京都と埼玉県在住の生徒さんが参加してくれました。

本日の体験では、間伐・枝払い・玉切り・集積などの森林整備作業を体験しました。

続きを読む 0 コメント

11月24日(土)「作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験in横浜」開催のご案内

続きを読む 0 コメント

11月17日(土)、18日(日)「ゴッホの子ども椅子づくり体験」のご案内

続きを読む 0 コメント

9月12日の森林体験カリキュラム(間伐、枝払い、チェーンソーで玉切り作業)

今回は高校生は2名の方が体験カリキュラムに参加してくれました。

今回から手鋸での間伐体験に枝払いとチェーンソーを使った玉切り作業もカリキュラムに加えて体験活動を実施しました。

この体験活動は、NPO法人足柄丹沢の郷ネットワークと鹿島山北高等学校、山林所有者の3者が連携協力して実施しています。)

 

 

続きを読む 0 コメント

10月6日は、薪づくり作業(玉切りした間伐材の運搬作業)

本日は、山北町玄倉の森で7月に玉切りした材を作業小屋まで運搬する作業。

続きを読む 0 コメント

10月20日(土)グリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座・スプーンづくり体験のご案内

続きを読む 0 コメント

鰹節削り器づくり教室in横浜(8月24日)

午後になって台風の影響の雨も収まって、講師の岩出信彦先生も無事に横浜市長津田地区センターに到着されましたので、第1回目となる鰹節削り器づくり教室in横浜を午後2時からスタートしました。

金曜日の平日ということもあってなかなか参加者が集まりませんでしたが、川崎から1組の親子での参加を頂きました。

 

 

続きを読む 0 コメント

9月の森林ボランティア活動の予定

続きを読む 0 コメント

7月26日山北町玄倉の草刈りと竹林整備

 猛暑も少し和らいだので朝から山北町玄倉に向かって集落の方からお借りしている作業小屋の周りの草刈りと茶畑近くの農道脇の竹林の整備を行ってきました。

続きを読む 0 コメント

丹沢で捕獲されるシカの命を無駄にしないものづくりと地域活性化の取り組みがスタート!

続きを読む 0 コメント

8月24日の鰹節削り器づくり体験教室のチラシ配布

8月24日に開催します「トントンカチカチ!やってみよう!作ってみよう!自分だけの鰹節削り器づくり体験教室」のチラシを作成したので、横浜市緑区の区民活動支援センターと長津田地区センターにチラシ配架のお願いに行ってきました。まだ参加に余裕がありますので夏休みの自由研究や親子での参加も受け付けています。

金曜日に伺って協力のお願いをしました横浜の蔦金商店から鹿児島県枕崎産の鰹節を入手して希望される方には販売したいと思っています。作ってみよう!

続きを読む 0 コメント

7月、2回目の鹿島山北高等学校森林体験カリキュラム

7月2回目の森林体験カリキュラムです。朝から猛暑。先生も学生の皆さんも暑さに少しバテ気味の様子でしたが、森林体験カリキュラムに参加してきました。今回からはNPOの森林ボランティア活動に参加した経験のある県の森林インストラクターの方が講師を引き受けてくれることになりましたので、私は講師のサポートにつきます。

今回は一人の生徒さんが森林体験に参加してくれました。講師の方からは写真を参照しながら水を育む森のこと、良い森と悪い森のこと、下層植生のこと、間伐等森林整備の大切さなど面白い話も交えながら説明を受けました。最初は不安そうでしたが話を聞いているうちに真剣な表情に。すばらしい!

1本のスギを一人の力で大部分を伐って最後は先生の力も借りて思ったところに伐倒することが出来ました。

倒れるときのドスンという大きな音に皆さん驚きと作業の大変さを感じてくれたと思います。

暑い中、皆さん本当にお疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

7月も鹿島山北高等学校の森活体験カリキュラムを実施します。

続きを読む 0 コメント

トントンカチカチ!やってみよう!作ってみよう!世界でたった一つ、自分だけの鰹節削り器づくり体験教室in横浜(8月24日)のご案内

続きを読む 0 コメント

5月29日の薪づくり作業

続きを読む 0 コメント

平成30年1月最初の森林ボランティア活動・薪材の運搬作業

0 コメント

11月26日箒沢集落でのお手伝い作業(枝打ち)と薪材の運搬

今日の作業はメンバーの木村さんと箒沢集落で森林整備のお手伝い作業(枝打ち)を行いました。その作業の間に薪ストーブ用の薪材の運搬作業を行いユーザー宅に納入しました。

続きを読む 0 コメント

11月5日、箒沢集落で「山里のお手伝い大作戦」(間伐作業)を行いました。

続きを読む 0 コメント

10月29日のグリーンウッドワーク講座森の色鉛筆づくり体験!(子どもゆめ基金助成活動)

10月29日(土)、朝から雨が降ったり止んだりの天候でしたが、松田町西平畑公園子どもの館で3年目となるグリーンウッドワーク講座「間伐材を伐って削って森の色鉛筆づくり体験」を行ってきました。ポツポツと雨が降る中、お父さんやお母さんが傘をさして子どもが濡れないようにしたり、お母さんやお父さんと一緒に「削り馬」に乗って力を合わせて色鉛筆づくり、親子で一緒に森の色鉛筆づくり体験を行いました。いつも最初は出足が遅いので講師の方と集まるか心配でしていましたが、結果24人の子どもたちがモノづくり体験に参加してくれました。

お父さんとお母さん、子どもたち皆が楽しい思い出として森の色鉛筆を笑顔で持ち帰って頂けました。講師のグリーンウッドワーク協会の小野さんや加藤さんありがとうございました。参加してくれたお父さん、お母さん、子どもたちの皆様、西平畑公園子どもの館のスタッフの皆様ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

10月22日の森林ボランティア活動・間伐材のロープ搬出作業

葉っぱが少しずつ色づいた玄倉です。今日も朝からユーシン渓谷に向かう人たちで駐車場も人もいっぱいです。そんな中、活動メンバーの石原さん、木村さんと私の3名は森づくり活動へ。

今日の作業は搬出作業と県の職員の方の現場確認です。

普段の間伐作業や下刈りなどの作業と違って搬出作業では重い材を持ったり引っ張ったりして全身の筋肉を使います。そのため疲労も大きくなって最後にはお疲れモードになってします。石原さん、木村さん本当にお疲れ様でした。

少しヒヤリとする場面もありましたが無事に降ろすことが出来ました。教訓:疲れているときこそ周囲の注意を怠ることなく安全第一で作業を行うことの再認識しました。皆さんお疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

10月16日の森林ボラ活動、「奥山里のお手伝い大作戦」活動中です!

続きを読む 0 コメント

10月12日(水)、集材作業&茶畑の除伐作業

秋晴れのもと、今日は前回メンバーの皆さんと一緒に汗して集材した間伐材を搬出口まで移動する作業を一日かけて行いました。間伐材の中には数本、ひとりでは動かせない材もありましたが腰を痛めることもなく何とか移動することが出来ました。午後少し時間があったので地権者の方と一緒に今度行う場所の下見を行ってから前回やり残した茶畑の除伐作業を行いました。終わりが少し見えてきた感じです。お疲れ様でした。<m(__)m>

続きを読む 0 コメント

9月24日(土)、搬出前準備作業(下刈り、枝打ち、除伐)

朝からジメッとした空気の中、丹沢湖の活動地周辺の森からは森林から蒸気が沸き立つように上がっています。そんなどんよりしたお天気の中、当初間伐材を搬出する予定でしたが足場も悪いことから作業を変更し、間伐材を仮土場に搬出するためのルート整備作業を行いました。地権者の方に事前に作業の相談に伺うと「よろしくお願いします。」と言って頂きました。ありがたいです。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

9月11日、丹沢湖の水源林を守ろう!「ロープ集材と奥山里のお手伝い作業」

今日は、丹沢湖の水源林で「間伐材のロープ集材」と「奥山里のお手伝い作業」を行いました。

天候にも恵まれ無事予定の活動を行うことが出来ました。ロープ集材は、活動メンバー達と一緒に考えた集材方法です。人力での集材なので体力を使う疲れる作業です。場所にもよりますが思った以上に効率的な方法です。午後からは奥山里のお手伝い作業を行いました。活動メンバーの皆さんお疲れさまでした。

続きを読む 0 コメント

9月4日「奥山里のお手伝い作業」in箒沢・玄倉

どんよりとした小雨の中での作業開始となりました。本日の参加者は、活動メンバーの木村さん、

石原さん、杉浦さんと私の4名。午前中は、箒沢地区の民有林のスギ林で除間伐作業のお手伝い。午後は玄倉地区に移動して茶畑の伐採作業のお手伝いです。天気予報だと降水確率が60%、70%以上という予報でしたが、午後からは火傷するくらい熱い日差しとなりました。この時期にこんなに暑くなるのも地球温暖化の影響なんでしょうね。そんな中、皆さんバテながらも無事今日の作業を終えることが出来ました。最後は地権者の方にご挨拶してから解散。

参加者の皆さん、暑い中お疲れさまでした。

続きを読む 0 コメント

足柄キンタロウ学校体験講座森の色鉛筆づくり体験(8月21日)

朝から快晴!横浜でのグリーンウッドワーク講座(平成28年度子どもゆめ基金助成活動)開講も今年で4年目。今年の体験活動は、水源地山北町の広葉樹の間伐材を使った「森の色鉛筆づくり体験」です。講師3名と大学生のボランティア3名で子どもたちのものづくり体験を指導しサポートします。

参加した子どもたち全員が初めて生木を削って色鉛筆をつくるという体験をします。「銑」という道具を使って削る作業もみんな初めてなので、どこか不安な様子で講師のお話を聞いています。最初はお父さんに手伝ってもらったりボランティアの大学生と一緒に削っていましたが、数本削るうちに感覚を覚えて、最後には自分自身で削って色鉛筆を作るようになりました。(すごい!)

今回の体験では、参加した子どもたちみんなが最後には、自主的に削る木を選び、自分で道具を持って準備し色鉛筆を作れるようになりました。この体験活動を通じて子どもたちの自主性が育まれ、またひとつ道具を使う感覚を取得したこと思うと、子どもたちがもっている未知なる可能性には本当に感動させられます。

 

今回、忙しい中遠路ボランティアに参加して頂いた大学生の皆さん、講師の皆さん、暑い中本当にありがとうございました。お疲れさまでした。これからもよろしくお願い致します。

 

続きを読む 0 コメント

暑さの中お疲れさまですin箒沢・森林ボランティア活動

今日は朝から30度を超える猛暑日。箒沢集落の皆さんの草刈り作業にお手伝いとして一緒に作業を行いました。炎天下の中、皆さん汗だくになりながら国の天然記念物「箒杉」の下にある駐車場で草刈り作業を行いました。すっきりとした駐車場に車をとめて多くの方が樹齢2000年と言われる天然記念物の「箒杉」を見に来られることと思います。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

8月2日の足柄キンタロウ学校・採蜜体験活動

夜中らか明け方にかけての大雨と激しい雷雨でミツバチたちも大変だっと思いながら、今日の採蜜体験は出来るだろうかと不安な気持ちがありましたが、何とかお天気も回復して無事子どもたちと採蜜体験を行いことが出来ました。でも、朝の7時頃まで雨だったため内検で巣箱の状態を確認し1枚だけ良い状態の巣蜜枠を持って採蜜体験を行いました。

2日の採蜜体験に参加してくれた子どもたちは15名です。

 

続きを読む 0 コメント