山北町三保地区での森林ボランティア定例活動のご案内です。
ものづくり · 2018/12/06
間伐材の生木を使って暮らしの道具をつくるグリーンウッドワークを一緒に体験する活動です。平成30年度神奈川県もり・みず市民事業支援補助金の支援を頂いて実施しています。

山北町三保地区の山村集落で高齢化などで山や耕作地の手入れが出来ず放棄地になっていたるところを整備したり、集落の共同作業のお手伝いなどのボランティア活動を行っています。
NPOの森づくり活動に連携して鹿島山北高等学校の森林体験カリキュラムを実施しています。

ものづくり · 2018/11/20
西丹沢の水源地の森で間伐したばかりの生木を使ってアイム民族のニマ風の器づくりを体験します。一日中、削って、削って、最後にニマ風の器が出来上がります。参加者の皆さんと談笑しながらグリーンウッドワークのものづくりの楽しさを味わうことが出来る体験です。
ものづくり · 2018/11/19
神奈川県の水源地の間伐材を活用したグリーンウッドワーク暮らしのものづくり講座「ゴッホの子ども椅子づくり体験」を11月17日(土)、18日(日)に山北町の丹沢湖にある鹿島山北高等学校のグランドと教室をお借りして開催しました。

11月の森林整備(間伐、玉切り)体験には、4名の生徒さんが体験に参加してくれました。 最初に講師の方から森づくりについて説明を行って、健全な森の水源涵養機能などについて説明をして、間伐等森を手入れすることの大切さ学ぶことからスタートです。 講師の方から「受け口」と「追い口」の作り方を学んでから、いざ実践!...
ものづくり · 2018/10/22
10月20日(土)、神奈川県山北町の丹沢湖畔にあります鹿島山北高等学校をお借りして神奈川県西丹沢の森で間伐した材を使ったグリーンウッドワーク暮らしのものづくり「スプーンづくり体験」を開催しました。

ものづくり · 2018/10/15
 私たちの森づくりの活動地山北町三保地区でも台風24号の暴風雨でケヤキやスギなどの多くの木の枝や幹が折れていました。 手入れが進まないことが要因のひとつでもあります。僕たちは、木をグリーンウッドワークのものづくりや暮らしの道具として使うことで未整備林の森づくりに活かしていきたいと思って取り組んできています。...
秋晴れの下、鹿島山北高等学校の森林整備体験を実施しました。参加者は東京都と埼玉県在住の生徒さんが参加してくれました。 本日の体験では、間伐・枝払い・玉切り・集積などの森林整備作業を体験しました。

さらに表示する